世界観が合わないキャラのキャラソンについていつも思うこと

マイク、キャラソン、声優

みなさんどうも。ヒダカです。

アニメやゲーム、声優が好きな方の中にはキャラソンを買ってる人もいるかと思います。
キャラソンについてどうしても僕が理解できない感覚について述べていきたいと思います。

 

キャラソンとは

さて、まずは軽く説明したいと思います。
簡単に言ってしまうとアニメなどのキャラクターを担当した声優さんたちが、そのキャラクター名義で歌う楽曲といったところでしょうか。
イメージソング的な役割もあるかと思います。

ざっくり言ってしまえば声優さんたちが別名義で歌ってると思えばいいかと。

 

声優買い

友人に声優が大好きなのがいて彼はその声優がCDを出せば必ず買うほどなのですが、彼の話を聞いているとどうもその声優というだけで買ってるような気がしてなりません。

キャラソンとはそのキャラが好きだから買うものではないのかと僕は思っていたのですが、その声優が好きで買うというのはいまいち理解ができませんね。
これは僕が声優についてまったく知らないからなのかもしれませんが。

 

アイドルキャラが歌うのは理解できる

そのキャラ名義で歌うということは当然そのキャラが実際に歌ってるものとして僕は扱っています。
アイドルアニメなどに出てくるキャラの子がキャラソンなどを出すのは理解できます。
歌ってCDを出すのが仕事ですからね。

アイマスなどのアニメを見てると、作中で歌っているものが実際に現実でも買って聴けるというのは、その作品と現実が繋がっているような感覚がするのでいいことだと思います。

 

そもそもそのキャラが歌うのか?

しかし、最近はどのアニメでもキャラソンを乱発している気がします。
特にスポーツ系やバトル系のアニメのキャラソンが一番意味がわかりません。
世界観をただぶち壊しているような気がしてなりません。

歌の要素がどこにもないアニメのキャラがCD出して歌ってるんですよね?
これは一体どういうことなのでしょうか?

 

ドラマCD、イメージソング

歌うという世界観に合わないキャラについてはドラマCDかイメージソングとしてやってほしいんですよね。

ドラマCDならばそのキャラについてもっと理解を深められますし、イメージソングならば外部の人が感じた印象として処理できますので。
もちろん、イメージソングで出すならばそのキャラ名義で歌うのはやめてほしいですけどね。
細かいことを言うようですがキャラソンとしっかり区別してやってほしいのです。

 

さいごに

別にキャラソン自体を否定する気はないです。
モノによっては理解できないというだけですので。

とりあえず人気だからこのキャラのCDを出したのかなというような勘ぐりさえしてしまいますね。
これからもこの感覚を理解することはないんだろうなとは思います。

それではまた!

 

コメントを残す