8人のデジタルアイドル、新人声優が作る世界観に期待したい。

デジタルアイドル

みなさんどうも。ヒダカです。

秋元康さんが新しくプロデュースするデジタルアイドルについての記事です。

秋元康プロデュースのデジタルアイドルに全力で乗っかってみようと思う

こちらの記事を書いたときはまだ8人のうち4人のビジュアルしか解禁されてませんでしたが、先日ついに残りのアイドルも解禁となりました!
あとは声優が決まり次第、徐々に活動を始めていくのかと思われます。

公式サイトはこちら「デジタルアイドル」

このサイトはオーディションサイトなので声優が決まって活動するようになったら正式な公式サイトができそうですね。

なお、画像はすべて公式サイト様より引用してます。

※追記

グループ名は22/7(ナナブンノニジュウニ)と決まり本格的に動き出しました。
新しい公式サイトはこちらです。
『22/7(ナナブンノニジュウニ)』

 

8人のデジタルアイドル

8人が正式に出揃ったことでいよいよ活動する日も近づいてきたなという感じがしますね。

それぞれのキャラクターデザインは有名作を手がけたクリエイターさんたちなので、どの子も見たことあるような絵柄が多いと思います。
これだけでこのプロジェクトがどれだけ力を入れられてるかわかりますね。

ただ、気になる点としては絵柄が統一されていないということですよね。
もちろんみんな可愛いのですがこの辺りは実際に活動していく上でどうしていくのか気になりますよね。

 

声優の力の見せどころ

新人声優さんが担当することになるのでいろいろと難しいとは思いますが、絵柄の違いは声優さんの声の力でどうにでもなると思います。

ソーシャルゲームなどでも多くのイラストレーターが関わってるゲームも多いですからね。
そういうゲームは絵柄はあまり統一されてなかったりします。
しかし、背景にある物語やそのキャラを演じる声優さんによって僕はとくに違和感を感じてはいません。

結局のところ声優さんがどう演じていくのかが大事かなと思っています。

声優さんたちがいかに彼女たちを際立たせて世界観を作っていくのか。
8人のセリフの掛け合いや曲を歌っていくなかで、徐々に彼女たちアイドルが受け入れられて絵柄の違いも気にならなくなってくると僕は思います。

 

総合プロデューサーの手腕にかけたい

秋元康さんが総合プロデュースするので当然曲も作っていくのだと思いますが、秋元さんと言えば数々のヒット作を出してますよね。

AKB48などのアイドルソングも多く出してるわけですが二次元のアイドルソングとなるとどうなっていくかが楽しみです。

早く8人全員が揃って歌ってるところなどが見てみたいですよね。
日程を見るとオーディションは年内までやってるので本格的な活動は来年まではおあずけとなりそうなのが残念。

 

河野都推し

 

デジタルアイドル、河野都

 

8人が出揃ったということでこのなかにみなさんの好みの子はいましたでしょうか?

僕は前回書いた記事でも言いましたが河野都(こうのみやこ)ちゃんですね!
今回ビジュアルが解禁されたことによってやっと絵を見ることができましたが思ったとおり可愛い!
早くこの子の関西弁が聞きたいのです。

ほかの子も可愛いですけど僕は河野都推しでいきます。

 

さいごに

絵柄が違うということで確かに統一感は少しないのですが、それぞれの絵柄に好みのファンが出て来ると思うのでこの辺りの集客も狙ってるのだとしたらさすがだなぁと思います。

どこにも所属していないほんとの一般人がオーディションを勝ち抜いてこのアイドルの声優となるわけですが、初作品となるこのデジタルアイドルをどう演じるのか楽しみですね。
代表作となれるほどの活躍を期待したいです。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽にご連絡ください!
それではまた!

コメントを残す