自分から発信していきたいと思えたからブログは続いている

ブログ雑記

みなさんどうも。ヒダカです。

このブログも9月11日に開設してから2ヶ月が経ちました。

まだたったの2ヶ月かもしれませんが正直ここまで毎日更新してブログ運営するようになるとは思わなかったです。

三日坊主とまではいきませんが僕は手を出してはすぐに飽きてしまうこともあるので。
なので今回は僕なりになぜここまで続けてこれたのかを記事にします。

※2ヶ月ほど毎日更新していましたが自分なりによく考えた結果、現在は毎日更新をやめております。

 

過去に友人とサイトを立ち上げたことがあった

過去に二度ほど友人2人と僕の3人でサイトを立ち上げたことがあります。

一度目のサイトは何か同人ゲームを作ろうという趣旨のもと作ったサイトでした。

そこではまずゲーム作る前に自分たちのサークルを知ってもらおうとサイト運営をしていた覚えがありますが、長続きはせず2ヶ月もしたら完全に放置となってしまいました。
その当時、僕は絵を描いてたのでここにさらそうとしたのですがPCのどこに残ってませんでした。残念・・・。

二度目は小説サイトを立ち上げました。

3人とも大学では文芸部のサークルに入ってた(僕は硬式野球部との兼部でした)こともあって小説を見るのも書くのも好きだったのでこれならいけると思いました。
僕も数回ほど投稿しましたが結果としては半年ほどでの放置となりました。
それも半年ほど運営してたというよりも1ヶ月に数回の更新とかだったのでまともにやれていたわけでもありません。

 

なぜ続かなかったのか

失敗となってしまった過去の二度のサイト運営ですが、なんとなくで始めてしまったからだめだったのだろうなと思っています。
というのも、3人で集まっては何かしたいといつも言ってはいましたが言うだけだったんですよね。

それがある日、実際にサイトを作ったからやろうとなったわけですよ。
もちろん作ったからにはやろうとは思いましたが成り行きで始めたせいなのかそこまで熱意の高ぶりがなかったんですよ。

そのせいかすぐにやる気がなくなってしまい放置するようになりました。
そこで学んだことは流されて始めたような物事じゃ長続きはしないよなってことでした。

そのことで多少友人に迷惑を掛けたような気もしますが、彼等もすぐに放置となったので大丈夫でしょう。多分・・・。

 

ブログをやってみたいと思った

そのサイト放置から2年ほどして、何か始めてみようといろいろとネットで調べていくうちにたどり着いたのがブログでした。

ブログというものをしっかり見たのがこのときが初めてでした。
僕のブログのイメージは日々の日記をただ書いてるだけのものという印象があったので。

いろいろな方のブログを見て素直に面白いと思いましたね。
ブログってなんでも書いていいのかと思いましたし、自分なりの解釈を持って解説してる人のを見るのは楽しかったです。

自分も何かを発信してみたい。そして書いたそれを見てもらいたい。
そう思うようになってブログを書くようになりました。

 

熱意によって更新している

最初はどこかの無料ブログの予定でした。
しかし、そこからワードプレスでやるように方向転換してこのブログを立ち上げました。

その理由は『ワードプレスは陸の孤島』と書かれた多くの記事を見たからなんです。

その記事を見たときに面白い、ならばその陸の孤島に人を呼んでみようじゃないかと自分に火がついたのを感じましたね。
そこから熱意に突き動かされるように時間がないときでもとにかく意地でも更新してやるぞってなって今日まで続いてきました。

自分から記事を書いて発信していこうと本気で思えたからこそ放置することなく続けられるようになりました。

 

さいごに

いまだからこそ言えることですが、友人たちとサイトを立ち上げたときの僕は本気ではなかったです。
とりあえず気が向いたときに更新でいいよなぐらいでした。

そんな僕がいまは本気でブログをやっています。
本気といってもそれはがむしゃらにやってるわけではなく、楽しく面白くやってるわけですが。

自分の意思で動くからこそ続く。
こうやって気付けたのも過去に友人とサイトを立ち上げたからこそと思っています。

これからもこの熱意を絶やさないように楽しく記事を書いていきたいと思います。

※いまは毎日更新はしておりませんが書いて発信していきたいという熱意は変わっておりません。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから連絡ください!
それではまた!

 

2 Comments

友人その1

あのサイトどこ行ったんだろうね(笑)
俺も「何かを発信したい」って気持ちはあるんだけど、それを形には出来てないなぁ。

正直、ヒダカがここまでの頻度でブログを書いてるのが意外だった。
これからも影ながら応援してます!

俺もなにか始めよっかな。

返信する
吉野ヒダカ

小説サイトは確認できたけど、同人サイトはどこにいってしまったかのか・・・。

自分から始めるということが一番大事だなと、このブログをやってて思ったかな。
誰かと一緒に始めるのはもちろんいいことだけど、流されて始める場合は続けていくのはなかなか難しいと実感。

返信する

コメントを残す