プロ野球復帰を目指し福島でプレーする外国人選手、ジョン・ボウカー

ジョン・ボウカー

アイキャッチ画像は『プロ野球独立リーグ:BCリーグに加盟する福島ホープス公式サイト、選手情報』より

 

みなさんどうも。ヒダカです。

アイキャッチ画像の選手が誰だかわかりますか?

2012年と2013年は巨人でプレーし2014年は楽天でプレーをしていたジョン・ボウカー選手です。

彼は楽天を退団後一度アメリカに戻ったようなのですが今年2016年にまた日本のBCリーグ(ベースボール・チャレンジ・リーグ)の福島ホープスで野球をやっているようです。

ベースボールチャンネルのこちらの記事を見て知りました。

『岩村、大家、ボウカーが描く、三者三様のこれから――広島だけでない福島に根付く「赤」』

この記事にはボウカー選手の他にも岩村選手と大家選手が出てくるのですがこの記事ではボウカー選手に焦点を当てていきます。

現在ボウカー選手が在籍しているBCリーグのチーム、福島ホープスの公式サイトはこちらからどうぞ。

『プロ野球独立リーグ:BCリーグに加盟する福島ホープス公式サイト』

ボウカー選手本人のツイッターアカウントもあります。気になる方はこちらもどうぞ。

『john bowker』

 

ジョン・ボウカー

長打が魅力のパワーヒッター。
ライトとレフトとファーストを守れる。そつなくこなせるので守備は安心して見れる外国人選手だと思います。

メジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツに指名され入団し、一時期はバリー・ボンズの後継者と騒がれたほどの才能を見せたバッターです。

彼のスイング軌道は少し独特で振って飛ばすというより薙ぎ払うかのような打ち方を見せます。
彼が巨人に来たときはこのスイングを見てかっこいい選手だなと思いました。

 

パワーヒッター

ボウカー選手のホームラン動画を見るとわかるのですが、簡単にボールが飛んで行くんですよね。
ホームランの軌道がアーチ状に上がっていくんじゃなく、ライナーでそのまま突き刺さるような弾道が多いです。

当たれば飛ぶというまさにパワーヒッターなのですが変化球や外角低めを苦手としそれが原因でメジャーではあまり活躍できずにいたようです。

日本ではそれなりの結果は残してはいるのですが安定して活躍することができなかったので日本のプロ野球に定着することはできずに退団となりました。

いまは福島ホープスでプレーをし71試合で270打席で打率.322を記録しホームランは11本となかなかいい結果を残しているようですね。
これを見る限り大分日本のピッチャーにも慣れてきているようなのでまたプロ野球に復帰して活躍している姿がみたいです。

外野かファーストでホームランバッターを探している球団はぜひボウカー選手を取ってほしいです。

 

日本が大好き

どのチームからかはわかりませんがアメリカからオファーが来ているようなのですが、日本でプレーがしたくてすべて断っているようです。

ベースボールチャンネルの記事でボウカー選手は次のように発言しています。

「NPBに復帰してプレーすることしか考えていない。そのためにはスカウトの人の目が届きにくい、米国のマイナーより日本でプレーした方が良い。もっともっとレベルアップするためにも、アキが近くにいてくれるのは大きいよ」

これからわかるとおりボウカー選手は日本が大好きなんですよね。
ちなみにここに出てくるアキというのは、日本とメジャーリーグで活躍した岩村明憲選手のことで現在福島ホープスのGM兼監督をやっているようです。

日本に来る外国人選手の問題として日本に馴染めるかどうかが一番問題だと思いますね。

やはり違う国に来るわけですから文化も違えば野球に対する取り組み方も違います。
日本の調整の仕方などが合わなくて勝手に帰国してそのまま退団となった選手もいますからね。

その点でいえばボウカー選手は非常に日本に馴染んでいます。馴染むどころか絶対に日本でやりたいと意欲を見せています。
日本に馴染めるかどうかの問題はすでにクリアしているのでこれだけでも高評価だと思いますよ。
あとはプロ野球のピッチャーにどれだけ対応できるかどうかなんですよね。

 

素行態度

外国人選手でよく問題となるのが日本に馴染めるかどうかと野球に対する態度ですよね。

巨人でいうとクルーズ選手が怠慢なプレーを見せていたので懲罰としてCSではベンチに入れないなどの措置をしました。

この点でもボウカー選手は問題ありません。むしろまじめで模範となる選手です。

全力プレーをモットーとしているそうで、そのとおり常に練習には前向きにまじめにち込んでいたようです。
自身が不振で悩んでいるときも練習はしっかりと取り組んでいたようです。

勤勉で努力家、日本のプロ野球に非常に合っている選手でしょう。

 

さいごに

ボウカー選手がまた日本で野球をやってるとは知らなくて、ベースボールチャンネルの記事を見つけたときは驚きました。
日本のプロ野球で活躍するために頑張っている彼を見て嬉しくなりましたね。

今年、阪神はファーストを守っていたゴメス選手を退団させたので代わりにボウカー選手と契約してくれるといいなと思っています。
ボウカー選手ならファーストだけでなく外野も守れるので阪神の穴埋めをしっかりとしてくれると思うんですよね。

来年はジョン・ボウカー選手の動向をしっかりと見守っていきたいですね。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽にご連絡ください!
それではまた!

 

コメントを残す