巨人、ドラフト1位吉川尚輝を獲得。坂本との二遊間コンビなるか!?

巨人、ドラフト、吉川尚輝

みなさんどうも。ヒダカです。

本日2016年10月20日、プロ野球のドラフトが行われました。
巨人は1位指名で田中正義が取れず、外れ1位指名でも佐々木千隼も取れず、そして外れ外れ1位で吉川尚輝を獲得しました。

僕は今回のドラフトの目玉となるバッターのことはほとんどわからなかったのでドラフト前にいろいろと調べていたのですが、その中でも巨人にはよくぞこの選手を取ったな!
という気持ちでいっぱいですよ。

吉川尚輝

中京学院大のショート(遊撃手)で走攻守が揃ったバッターです。
特に注目なのは足の速さで50メートル5秒7という俊足の持ち主です。

動画でバッティングと守備の両方とも見ましたが、バッティングはシャープなバッティングで中距離ヒッターですね。
センター前に強い当たりのヒットでも一塁をオーバーランして、すきがあれば次の塁を狙うぞという姿勢を見せるのは素晴らしいと感じました。

守備は足が速いからとにかく守備範囲が広いのが魅力的ですね。
少し大味なとこも見られたのですが果敢にボールを捕りに走って追いつけるのは凄いの一言。

リードオフマンとして期待

リードオフマン、つまり1番バッターとして凄い期待してます。

来年からガンガン使っていって欲しい逸材です。
高校生の選手なら一年目はじっくり育成とかでもいいのですが吉川選手は大学生です。
即戦力として期待したいところ。

大学ではMVPや首位打者、本塁打王、ベストナイン、優秀選手を獲得してます。
首位打者は3回、盗塁王は2回も獲得しているので切り込み隊長としてぜひ1番バッターとして頑張っていってもらいたい!

長年のセカンド問題も解決

巨人は仁志選手以来これといってセカンドレギュラーがいませんでした。

藤村選手などが出てきたかと思えばケガで離脱、FAで片岡選手が来たかと思えばこれもケガで離脱と長らく固定できていません。
しかし、吉川選手が来たことでこの問題も解消です!

吉川選手はショートじゃないのかと思ったあなた、大丈夫です。
第40回日米大学野球の日本代表に選ばれたときにはセカンドも守ってます。
本人も「遊撃以外でもどこでも守る」と意欲的なので問題ないでしょう。

これで坂本選手とコンビを組んでもらって黄金二遊間コンビの誕生だな。といまから勝手に僕は想像してます。

外れ外れ1位でも大当たり

田中正義選手と佐々木千隼選手を取れなかった末に吉川選手を取ったわけですがこれは最高の結果でしょう!
もちろん田中選手が取れていればそれでも良かったのですが、吉川選手を取った瞬間これで未来のセカンドのレギュラーがやっと来たと大喜びしましたよ。

結果だけを見ると外れ外れからの指名獲得となるわけですが、必ずしも外れ指名がだめなわけではありません。
巨人の過去の例を見ると、巨人歴代最高のショートとなりつつある坂本選手も外れ1位で獲得した選手です。
なので今回の外れ外れ1位指名で吉川選手を取ったときは坂本選手の再来だなと思いましたよ。

さいごに

今回はドラフト候補としてピッチャーはそれなりに知ってたのですが、バッターはあまり知りませんでした。
なので、急遽いろいろなサイトを見て調べていくうちに吉川選手のことを知っていいバッターだなと思いました。

ショートを守っていたのでセカンドもできるだろうからジャイアンツに来ないかなと思ってたのですが、ほんとにジャイアンツに来てくれて驚きです。

クルーズや片岡、それに立岡や重信のセカンドコンバート構想など、セカンド争いは激化していますが吉川選手には頑張ってもらいたい。
むしろ、これからの巨人を背負うセカンドとして使い続けてほしい!
やはり試合で使い続けることによって成長していく選手もいますからね。

早くも来年からのシーズンが楽しみです。
坂本選手との黄金二遊間コンビなるか!?
僕は吉川尚輝選手を応援していきます!

吉川尚輝選手についてほかにもこんな記事を書いてます。
『巨人ドラフト1位の吉川尚輝に期待したいセカンド定着への道』
『巨人は未来を背負う二塁手育成のために吉川尚輝を徹底して使うべき』

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽に連絡ください!
それではまた!

コメントを残す