日本ハム陽岱鋼FA宣言、新天地で新たな挑戦を!

FA、陽岱鋼

みなさんどうも。ヒダカです。

FAするのかどうか注目されていた目玉の1人、陽岱鋼選手がついにFA宣言しましたね!

外野手として走攻守をそつなくこなし、とくに足の速さから外野の守備範囲が広いのが魅力の選手。
しかも、ルックスもいいことから新天地の球団に新たな女性ファンも呼べるでしょう。
どこに行くことになるのか大注目ですね。

あと、奥さんが元タレントらしいのですが美人・・・。

 

陽岱鋼

FAの目玉選手となるだけあってとてもバランスのいい選手ですね。
通算打率は2,73と決して悪くなく、ホームランも多い年では25本と打っている。とくに盗塁は47個も記録している年があるほど足が速い。

成績としてはヒットやホームランを多く量産するバッターではありませんが、対戦相手としては気を抜けるバッターでもありません。

彼の一番の魅力はなんといっても外野の守備範囲でしょう。
ゴールデングラブ賞をデビューから10年間で4回も獲得するほどの好守の持ち主です。

彼は来年で30歳となりますが、まだまだ年齢的にも若いので獲得した球団は数年は外野が安泰することは間違いありません

 

来季は構想外の選手だった?

どこまでがほんとなのかはわかりませんが、来年のチームの構想に陽選手は入ってないとされています。
というのも日ハムは「スカウティングと育成」というのを掲げているからです。

「チームのことを考えて。日本一のチームだし、これから競争がある。その中に自分がいたらおかしい」

会見で陽選手がこう発言していることから来年はより一層若手に力を入れて育てていく方針と見られています。

センターとして素晴らしい守備を見せてくれていた選手が構想外だというのはにわかには信じられませんが、実際にその球団にいる本人にとって何か感じ取るものがあったのでしょう。

今季年俸1億6000万と決して安くはない年俸であり、今年は優勝した日ハムのセンターとして年間を通して活躍しゴールデングラブ賞を獲得しています。
来季もし残ってたとしておそらく2億は越える高額年俸選手となっていたことからも日ハムとしては放出せざるをえなかったのかもしれませんね。

 

興味を示している球団は?

いろいろとニュースサイトを見たところ、オリックスや楽天などの複数球団が獲得に名乗りを上げるとみられているそうです。
僕の予想ではオリックスが本命として、大穴で巨人と阪神が獲得に名乗りを上げると思っています。

オリックスはもうひとりの目玉外野手の糸井選手がFA宣言をしているのでその穴埋めとして陽選手はぜひとも欲しい選手でしょうね。

巨人の今年の外野陣は長野選手以外は安定して活躍できた外野がいないですからね。陽選手がくれば来季の外野の枠を確実に埋められます。

阪神は糸井選手を狙っているようですが陽選手も同時に狙って最低でもどちらか一方を獲得することで外野陣の大幅強化を狙うんじゃないかなと思っています。

いずれにしろまだまだ数年は第一線級で活躍できる選手なのでどこの球団が来ても不思議ではありません。

 

獲得するには多少のリスクの覚悟が必要

今年の年俸からするとFAランクはBランクですから人的補償を要求される可能性があります。
とくに若手を多く使う日ハムなので間違いなくある程度は有望な若手が持ってかれると思います。

もしかすると数年後には球団の中心選手となるかもしれない若手の選手を放出してまで陽選手がほしいかどうかになりますね。

ただそのリスクを負ってまでも獲得する価値は十分にある選手なのですが。

 

さいごに

どこの球団に行くことになるのかはわかりませんが巨人ファンとしては、巨人に来ないならパ・リーグに行ってほしいところですね!
やはり、彼の守備は脅威なので。

巨人に来ることになったら嬉しいところでもありますが、彼が来ると確実にまた若手が成長する機会がなくなりそうなところがなんともいえませんがね。
いずれにしろ、FAして日ハムを飛び出した以上は新しい球団で活躍してほしいですね。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽にご連絡ください!
それではまた!

 

コメントを残す