スランプって言葉をスポーツで言い訳に使うの辞めませんか?

スランプ

みなさんどうも。ヒダカです。

僕はなるべく野球ではスランプという言葉を使わないよう気をつけています。
なんというかどうしても自分で言ってて言い訳に聞こえてしまうので。

 

スランプ

スランプって簡単に言うと不調のことですよね。
スポーツなどで本来なら簡単にできることがある日突然できなくなって、ずっと落ち込む状態が長く続いたりするようなことを言いますね。

 

プロもなる

スランプってプロでもなるんですよね。というか、プロがなるんですよ。
例えばプロ野球選手で5月の試合はひたすら打ち続けて絶好調だと思ったら、6月に入ってまったく打てなくなってそのままシーズンが終わることとかもあります。

どんなに練習をしててもプロの選手がなることがあるのがスランプです。

 

ただの練習不足

僕らのようなアマチュアですぐスランプとか口に出す人ってそう言えるレベルに立ってすらいないと思うんですよ。

ただの練習不足だと思います。

もちろん、スポーツをやってるといきなり普段はしないような失敗が連続で続いたりするときがあります。
そういうときは大抵練習不足か体調管理がうまくできてないんですよ。

 

逃げ道にしない

僕もスランプだとよく言ってた時期もありましたが、スランプってただの逃げ道に使ってるなってある日思うようになったんですよ。

よく聞くのが「プロもなるんだから自分もなって当たり前」とかですね。

そう言ってプロをダシに使ってたら一切成長なんてしないと思うんですよ。
スランプだから仕方ないって延々と言っててもそのスランプが治るわけではないので。

 

チャンスだと思う

もし、自分でスランプだと感じるときが来たのなら自分を変えるチャンスだと前向きに思うのはどうでしょうか。
スランプだ、不調だ、まったくできないと、悩むぐらいなら視点を変えてみるなどして新しい挑戦をしてみましょう。

僕も恐ろしいぐらいに絶不調だったときがありました。
そのときは練習でいつもはこうしてたけどしばらくはこうしてみるとか、普段は右足から入るバッターボックスを左足から入るなど、ほんの些細なことを変えたりして気分転換をしてましたね。
どこに自分を復調させるきっかけが転がってるか自分ではわからないものですからね。

いっそ、そこから逃げてみるのもありだと思います。
ずっとそのスランプという状態から抜け出せないのなら、きっとそれ自体があなたに合ってないことかもしれないので。

 

さいごに

僕のようにスランプはプロがなるものだという人と、普通の人だってなるという人がいます。
これは別にどちらの考えでもいいんです。
その人がスランプだから仕方ないで終わるのではなく、ならそこからどう抜け出そうかと前向きに考えられる人ならですけど。

僕としてはそのスランプという言葉をただの言い訳に使ってるだけの人が多い気がするんです。
逃げ道にその言葉を使うのなら辞めましょう。
プロもなるというのはなんの免罪符にもなりません。
せっかくのあなたの成長する機会をなくしてるだけなのですから。

それではまた!

 

コメントを残す