野球初心者が初めてグローブを買うなら内野手用をおすすめします

野球、グローブ

 

みなさんどうも。ヒダカです。

僕がみなさんに部活の野球、社会人の草野球問わず、初めて野球をやるという人にオススメするグローブは内野手用です。
その理由を記事にしていきます。

 

まずはグローブの種類を知ろう

グローブにはさまざまな種類がありますが、大雑把にわけると、ピッチャー、キャッチャー、ファースト、内野手用、外野手用です。

ここからさらに、内野だとセカンド用、サード用、ショート用と細かくなってきますが初めての方はここまで気にする必要はないでしょう。

 

オールラウンダーというグローブがあるけど

オールラウンダー用とは内野、外野の両方で使えるよ。というグローブです。
初心者の方がショップの店員さんに聞くとだいたいオススメされるのはこの種類になるかと思います。

両方で使えるなんてとてもいいグローブじゃないかと思ったあなた、それはまったく違います。

内野、外野ともに使えるようにしてあるということはつまり、器用貧乏ということです。
外野としてはそれなりに使えるでしょうが、内野用としてはやや大きくて使いにくいことが多いです。

 

内野手用をオススメする理由

簡単に言ってしまえば内野、外野問わず使えるからです。
外野で使うには短いグローブとなるかもしれませんが、基本的な動作であれば十分に使えます。

僕がもっとも重要視したいのは、初心者の方にはまず内野用のグローブでしっかりと捕球面でボールを捕ることを覚えてもらうということですね。

外野手用に大きいグローブにしてしまうと先端の方のウェブだけで捕るなど、しっかり捕るということができないクセができてしまう恐れがあります。

 

ピッチャーをやってみたい方にも

いつかピッチャーをやってみたいと思った方も内野手用で十分使えます。
ただ、注意点としてピッチャーとしても使う前提ならウェブをあまり隙間のない物にする必要がありますが。

ピッチャーなら外野手用のでもできますが、ボールを投げたあとの守備のことを考えると取り回しがしやすい内野手用のがいいですね。

 

オススメのメーカーは?

僕が大好きなローリングス(Rawlings)一択です!

と、言いたいとこですがこれは自分が使うことになるものですので、自分が気に入ったメーカーで選べばいいと思います。
はじめのうちはかっこいいグローブとかそういう理由で選んでも大丈夫です。

メーカーはかなりの数があるので、自分で気に入ったのがあればそれで問題ないです。

 

まとめると

1、初めてなら内野手用がオススメ

2、まずは小さいグローブでしっかりと捕球面で捕るということを覚えよう。

3、ピッチャーを目指してる人でも内野手用は使える。

4、メーカーは自分の好みで決めて問題なし。そのうちお気に入りのメーカーができるでしょう

と、いったところでしょうか。

 

さいごに

グローブは嫌々選んでも後悔するだけですので、自分が気に入ったのがオールラウンダー用ならばそれでもいいとは思いますが、使い勝手の良さでは内野手用を僕は押していきたいですね。

それと、中学などの部活では野球規定によって使えない色や、グローブに刺繍入りされてるのがだめなどいろいろとあるので気をつけましょう。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽にご連絡ください!
それではまた!

 

コメントを残す