甲子園常連校は越境入学ばかりで強い?番狂わせを起こせばよかろう!

越境入学

みなさんどうも。ヒダカです。

甲子園が近くなると毎回話題になる気がするのが越境入学や特待生制度。
僕は別にどっちの制度もあって構わないです。

勝てばいいだけの話なのですから。

越境入学

簡単に言うと他県から野球をするために入学してくる選手のことですね。

もちろん他県から来るだけあって実力も高い選手が多く、毎回何十人とそんなのが入学してくるんだから選手の層はかなり厚くなります。
また上手い選手ばかりになるのでそこから抜け出すのに相当な練習量が必要になってくるだろうから全体のレベルもどんどん上がってくるでしょう。

そりゃ甲子園常連校にもなるよねって感じ。

毎年、夏の大会近くになると新聞とかに地元の県の全出場高校のベンチ入りに選ばれた選手がずらっと書かれてる記事があるんだけど、私立の強豪校になると地元の中学出身者が誰もいなくて全員越境入学のときもある。

これは別に卑怯とは思わないです。甲子園に行くためのベストメンバーを選んだだけですので。
個人的に思うのは、地元のやつはもうちょっと頑張ってベンチ入りしてくれよって感じですね。

もしかすると地元出身者が誰もいないだけかもしれませんが・・・。

特待生制度

簡単に言うと学費とか授業とかは多目に見るから野球に専念して結果出せよって感じですね。
すごいところになると練習だけしてればいいとかも聞いたことがありますがさすがに聞いただけなのでほんとのことかはわかりません。

こういう制度のことを聞くと、「練習時間が長いだけ上手くなるに決まってる」

とか、言い出す人も出てくるのですが僕個人の見解としては彼等は特待生制度に見合うだけの実力を発揮できなかったらなんらかの処罰を受けるんじゃないのかなと思ってます。

特待生制度剥奪だったり退学だったりと、まぁこれも予想ですけど。
けど、そう思えば彼等がずっと練習して上手くなることになんの違和感も感じなくなります。

だって結果を出すために高校野球をしてるのですから。
強豪校の目標は甲子園優勝であって県予選一回戦突破とかじゃないですからね。

番狂わせを起こせ!

結局のところ高校球児でもない外野の人が越境入学や特待生制度のことに文句を言ってもしょうがないんですよね。
この制度をなくすにはその制度を使っている高校に制度を使わずに勝つしかないと思ってます。

番狂わせを起こすのです! ジャイアントキリングです!
地元出身者のみで勝てば、「そんなことしなくても勝てるんだよ!」と声高に言うことができると思います。

それが中々できないからこの制度が毎回問題として取り上げられるわけですが・・・。

僕の高校は公立でして打倒私立を常にかかげて練習してましたよ。
何度か私立の強豪校を倒してベスト16やベスト32に入っております。

ええ、僕の仲間がね! 僕はスタンドでそれを見てるだけだったけどね!

さいごに

越境入学の選手が多いから負けた。特待生制度の選手が多いから負けた。というのは言い訳にしかならないですよ。
もちろん、越境入学してくる選手の方がもともとの野球のレベルは高いでしょう。

でも、勝ち負けを決めるのは越境入学の選手の多さじゃなくて野球の試合ですからね。
そこで勝てばいいだけのことです。
たとえ10回中1回しか勝てなくても本番にその1回をもってくればいいんですよ!

ということで、僕は地元出身者のみの高校が私立の甲子園常連校を撃破することを楽しみにしたいと思います。

何かあればコメント、問い合わせ、Twitterなどから気楽にご連絡ください!
それではまた!

コメントを残す