22/7(ナナブンノニジュウニ)の初めての個別お渡し会に参加してきました。

22-7 個別お渡し会

2017年、9月30日(土)に行われた22/7のデビューシングル発売記念イベント、個別お渡し会に参加してきました。

推してるアイドルの前に立って少しだけおしゃべりができるのは最高だったね。

個別お渡し会

今回のイベントは個別お渡し会の名のとおり11人のメンバーがブースごとに別れていて、メンバーとちょこっと話したあとにパズルのピースを渡してくれます。
当日並ぶアイドルを選ぶわけではなく、事前にどのアイドルの個別お渡し会に参加するかを選んでCDに付属されるチケットを手に入れる方式です。

イベントは1部、2部、3部と別れてまして、1部は白沢かなえ、高辻麗、花川芽衣、宮瀬玲奈の4人。
2部は倉岡水巴、帆風千春、涼花萌、天城サリーの4人
3部は武田愛奈、海乃るり、西條和の3人となってました。

僕はみずはん(倉岡水巴)の参加券のみ持っていたので2部に突撃しました。

SR配信でそれなりにみずはんを観てましたが、イベント当日のみずはんの可愛さはほんとにやばかった・・・。

事前に考えてたネタとか本人を目の前にしたらすべて吹き飛びましたからね。
みずはんのあまりにもな可愛さに。

えっ、あっ、やべっ、何を話そう。
みたいな感じで1回目はグダグダしてしまいました。

いや、というかみずはんが、
「あ~、ハイタッチ以来だね。また会えたね~!」
とか言うんですよ。

そら、びっくりして頭真っ白になりますよ・・・。
全部で5回みずはんのお渡し会に参加しましたけどもっと参加したかった。

サービス精神は旺盛だし、笑顔は可愛いしで死角なしですよ。

本人は少し自分の列に参加する人が少ないことを気にしていたみたいですけど、これはどのメンバーにもいえることですけど時期的に仕方ない部分が多いと思いますね。
本人たちが本格的にデビューをしてメディアの露出が増えてきたのって、ハイタッチイベント以降なんですよね。

それで、今回の個別お渡し会の申し込みは7月後半から8月の中旬ぐらいまでなんですよ。

そのころに申し込みをするのはもともと少なからず22/7に興味を持ってた人ばかりだと思いますからね。
どうしても相対的に人は少なくなるかなと思います。

デビュー以降は音楽番組でもCDが取り上げられたり、雑誌に載ったりなど徐々に露出が増えてきてますし、SR配信を観に来る人も増えてきてますからね。

次回以降のイベントからはチケットを取るのが難しくなってくるでしょうね。

今回の一推し水巴

みずはんに振ろうとしてたネタがもろもろ吹っ飛んでしまいなんとか出てきたのが、
「いま何時?」
と、聞くネタでした。

これに対しみずはんは両手でハートを作りながら、
「きみにマジ」
とやってくれたのが嬉しかったし可愛かったわ!

本来ならこれはれいにゃん(宮瀬玲奈)ネタなんですけど、ちゃんと返してくれたあたりよかった。

次はちゃんと考えてイベントに参加したいと思います。
というよりネタを忘れないようにしっかりしないとね。

さいごに

前回のハイタッチイベントに続き、個別お渡し会にも参加しましたが、イベントが終わるたびに、もう少しCDを積んでイベント参加券を手に入れとけば良かったなと思いますね。

前まではAKB48のイベントなどでチケットのために大量にCDを購入する人の気持ちがわからなかったのですが、いざ自分がアイドルのイベントに参加してみるとその楽しさに大量にCDを購入する気持ちがわかるようになってきましたよ。

これからも参加できそうなイベントは積極的に参加して彼女たち22/7を応援していきたいですね。

それではまた!

コメントを残す